大阪民国総合案内大阪民国ダメポツアー>免責事項・まえがき

大阪民国ダメポツアーについて

元・大阪市民「大阪民国案内人」とダメポツアー取材班がお伝えする大阪市政の怠慢と赤字遺産の数々、情けない大阪の体たらくを批判するサイトでもあり、ありきたりな旅行・観光ガイドではなかなか知ることのできない個性的でディープな大阪の一面を惜しみなく紹介するサイトとして、2004年11月の開設以来、様々な方面の皆様よりアクセス頂いております。

国と地方、行政の無駄遣いに関心のある方はもちろん、一味違った大阪旅行を楽しみたい方のニーズにもお答えできるよう、大阪のおもろいとこ、けったいなとこをドンドン取材していきたいと思っております。また、実際に大阪に旅行に来られた方のために実用的な「携帯版ダメポツアー」もご用意しております。あなたのケータイから大阪のディープ情報を受け取れる旅のお供として強力に機能すること請け合いのサイトにしていきますのでご愛顧くださいませ。

なお、当サイトへのリンクはご自由にどうぞ。リンク用バナーも多数ご用意しております。

まえがき

平和ボケ戦後社会が生み出した「役人天国」


大阪市環境事業局舞洲工場(総工費609億円)
このサイトを始めようと思ったきっかけは
何気ない思いつきからだった。

自分が生まれ育ったのは、ベイエリアに程近い大阪市の港区某所である。

この街の行政が多額の税金を費やし、
ベイエリアに次々作り出した無駄施設の数々。
それらをリストアップして検証したかったこと。

かつては「東洋のマンチェスター」と呼ばれた商いの都大阪。
それがいま「2ちゃんねる」で「大阪民国」とバカにされるようになった大阪の体たらく。


それは何故なのかを検証したかった。

この「大阪」という街には
二つの「大阪」が存在するという声を聞いた。
「民」の大阪と「官」の大阪、
その二つの大阪は乖離している。

「民」の大阪。

活気に満ち溢れた街や商店街の数々、
いくら関西経済の地盤沈下が叫ばれようともこれだけは今も昔も変わらない。

一方の「官」の大阪。

経済大国・平和ボケ国家として安心しきった市民を横目に
政治力を駆使し利権を貪り税金を食らい尽くす連中。
市幹部・議会・労組の三位一体の利権談合システム。

戦後社会の最大の悲劇は「民」と「官」の乖離であった。
なんとなくでもそれなりに豊かに暮らせる社会。平和で安全な日本。
そんなぬるま湯社会の中で国民は投票に行くことを止めた。
そのことが戦後60年間、この国で強固な利権談合共産主義(By 勝谷誠彦)を
蔓延らせた大きな原因になったことだけは間違いがない。

これまで2年余り、大阪のダメポ物件の数々をレポートしてきたことで強く感じる事になったのがそれなのだ。

今や大阪市の負債総額は7兆1928億円。
http://www.zaisei.city.osaka.jp/index.cfm/13,0,19,45,html
もはや「手遅れ」と言っていいレベルである。


大阪市は潔く財政再建団体への道を!


大阪市民よ、投票に行ってくれ


関淳一大阪市長と中馬弘毅議員(大阪一区選出)
関淳一大阪市長は2005年11月の出直し選挙戦での壇上で、
大阪市は何も対策を講じなければ2009年には財政再建団体に転落すると発言した。

しかしその見識すらも甘いと思うのが私の意見だ。
本来ならば明日にでも財政再建団体として襟を正すべきだと思う。

そして一番強く訴えたいのは
大阪市民に対し「投票に行け!」ということである。
どこの政党の誰でもいい。
とにかく自分がこの人だと思えなくとも消去法でも構わないので、
有権者である貴方の清き一票を投じて欲しい。
それだけでこの「役人天国」っぷりを防ぐことができるのだ。


2005年の出直し市長選は投票率わずかに33.92%。

これだけは特定勢力の思う壺である。
大阪市の現状に不満があれば、必ず投票に行きましょう。

それだけで大阪は変わる。これだけは断言しておく。

レポート:【ダメポ】大阪市長選

「大阪市は大阪市から出て行け」

以前テレビで大阪の無駄遣いが報道された時に街中のオッサンが言ったこの一言。
まさしくその通りの言葉である。
近いうちにきっと訪れる「財政再建団体転落」後、この街を悲観することはしないでおこう。
大阪はゴーストタウン夕張とは違う。

穀潰しの大阪市の役人どもを全て追い出すこと。
そして大阪再生は民間主導で行おう。
それは商都大阪のあるべき姿。

大阪は人が財産の「民」の街。
必ず復活する。

2006年12月
大阪民国案内人masa


免責事項

大阪民国ダメポツアー運営元

大阪民国案内人masaがほとんど個人で運営しているレポートサイトです。
特定団体・政党には一切所属しておりません。ただの写真好き、政治好き、大阪好きな一市民です。


サイトへのリンクについて

リンクの報告は必要ありません。ご自由にどうぞ。
必ずhtmファイルへのリンクを張るようにしてください。
htm以外のファイル、画像やFLASHなどへの直リンクはおやめください。
(外部サイト以外の画像ファイル等の直リンクはアクセス不可となるように対策を講じております)

ダメポツアーのリンク用バナーも多数ご用意しております。
こちらのページからどうぞ。
ご自由にダウンロードしてお使いください。上記同様直リンクはおやめください。
リンクの際のページは(http://www.osaka-minkoku.info/osaka/osaka.htm)にお願いします。

雑誌・メディア等への掲載について

サイトのコンテンツを引用して雑誌等に掲載したい場合など、雑誌編集者・マスメディア関係者の方々は
事前に大阪民国案内人masaまでご連絡ください。→こちらまで
サイトの写真で報道写真等に使われたいものがある場合は別途ご連絡ください。有償で元画像を提供します。

大阪民国総合案内大阪民国ダメポツアー>免責事項・まえがき
Report by 大阪民国総合案内 all rights reserved. サイト中の本文・画像等の無断転載はお断りします | 感想はこちらまで