ドキュメント飛田新地

ドキュメント飛田新地

ようこそ、現代日本の「遊郭」飛田新地へ

戦後の昭和33年4月1日、売春防止法の完全施行により日本から「遊郭」は姿を消した。しかしここ大阪には平成も四半世紀を過ぎた今でも時間軸を完全に失った「現役の遊郭」がいくつも存在する。その代表格が西成区にある「飛田新地」だ。

SHINGO☆西成 PV 飛田新地

飛田新地

・飛田新地ってどこにある?
大阪市西成区山王三丁目のほぼ全域。鉄道駅からは少し離れていて、地下鉄動物園前駅もしくは天王寺駅などから徒歩10分程掛かります。わかりやすいアプローチは地下鉄動物園前駅からジャンジャン横丁の真南に伸びる動物園前一番街(飛田本通商店街)のアーケードをまっすぐ抜けていくルートです。昭和レトロがそのまんま焼き付いたまま取れないような超濃密地域なので見た目にも楽しいですし釜ヶ崎エリアの東端にあるゆえ通行人も労働者だらけで煤けた雰囲気がたまりません。場所柄、夜は治安も宜しくないのでタクシーを使った方が良いです。特に飛田新地勤めのお姉ちゃんは基本タクシー出勤です。