採算度外視の工事で膨れ上がった事業費、残る借金1兆2000億円!!
関西国際空港
大阪民国ダメポツアー近畿一円ダメポ遺産>関西国際空港

関西国際空港

日本を代表するハブ空港の財政は危機的水準!借金1兆2千億円、利子年額250億円、それでも二期工事は止まらない…民間主導に切り替えて経営再建を図る関西空港の前途は多難。

関西国際空港
エアロプラザ
二期工事


先日の日経スペシャル「ガイアの夜明け」(テレビ東京系)という番組で、中部国際空港(セントレア)の開港で日本国内でもアジア諸国の空港を含めた国際便のお客争奪戦が熱くなる、という内容のものをやっていたらしいが、ガイアの夜明けのホームページに書かれている通り、バブルの最中に着工した「関西国際空港」は、現在も1兆2000億円という莫大な借金を抱えて、毎年250億円の利子を払っているという。

大阪がここまでダメになってしまった原因は、これまでもダメポツアーの中で紹介した大阪市の第三セクターによるベイエリア乱開発といったもので大方理解していただけるとは思うが、やはり関西空港もそこんところは共通している。

官主導でコスト管理もできない人間ばかりが採算を度外視した無駄なプロジェクトをゴリ押しした「バブルの遺産」であり、大阪府で最もイタイ赤字物件であることは間違いない。空港島対岸の泉佐野市から泉南市の一帯129ヘクタールを埋立てた「りんくうタウン」も、5000億円以上の事業費を投入して、こんな状態である。目も当てられない。

ちなみに当ダメポツアーにはりんくうタウンのページもあるのでそちらを先に見てください。

現在は関西空港の社長は2003年になってようやく民間会社から起用し、大阪でも「天下の松下」と呼ばれていた「松下電器産業」から出向した元副社長である村山氏という人が運営に当たっている。

実は自分はこれまで関西空港には行った事が無いのでどのようになっているかは知らなかった。

とりあえず連絡橋の通行料金の高さも考えて、りんくうタウン駅から電車で行く事にした。



時刻表と路線図。ICOCAで行こか。
1時間3本。南海線もJR線も同じ線路を走るので、両方とも発着時間をずらしている。

何も考えずに南海電車の切符を買ってしまって、ホームに上がって速攻電車が来たからラッキー、と思ったらJRの電車だった。関西空港駅では南海・JRのホームと改札は別々になるので別会社の切符を持っていても降りられない。これで間違えてしまった場合どうしても降りるならば350円の料金を二重払いする羽目になるのだろうか。不便である。


そんなおバカな我々を南海空港特急「ラピート」の車両が嘲笑うかのように過ぎていった。
妙なデザインをした電車である。キン肉マンに出てくる「ウォーズマン」にも似ていないか。

一応この駅でもラピートは停車するけど、降りる人があんまりいないですよ。
駅前の遊園地「パパラ」が閉鎖してしまった今では「りんくうタウン」は観光スポットとしてもはや機能していない。

新しくできた中部国際空港セントレアの連絡橋よりも関空連絡橋のほうが長い。
関空連絡橋は3750メートルである。一方のセントレアラインの海上橋部分は1300メートル。

関空はそれだけ沖合に作っているということである。当然埋立て工事の費用もかさんだことだろう。
ちなみに関空の建っている人工島は水深18メートル、セントレアは6メートルである。3倍の土砂を持ち込む訳だから建てた後の地盤沈下対策工事もバカになっていないだろうし。

とりあえず10年は島が沈没せずに済んでいるので心配するほどでもないか。
その前に大阪府が沈没してしまいそうである(藁)

>1ページ目に続く
大阪民国ダメポツアー近畿一円ダメポ遺産>関西国際空港
大阪民国総合案内のおすすめ書籍
大阪破産
その日はいつか訪れる!日本初の大都市の破産!2009年に財政再建団体転落を迎えるとされる
大阪市の近未来シミュレーション、そして腐敗を極める大阪市問題と赤字遺産の数々
ページの後ろには大阪市・大阪府の外郭団体&三セク一覧表まで付いている。
大阪・役人天国の果てなき闇
留まる所を知らない大阪市役所の腐敗、今も続く「特別扱い」同和行政の闇
一読すれば大阪市から逃げ出したくなる事請け合い。おすすめ。
大阪に蠢く懲りない面々
財政破綻を目前に控える大阪の行政、その裏側で甘い蜜を吸い続けていたどす黒い闇社会の住人達。
めくるめくアンタッチャブルな世界にクラクラ。
自治体連続破綻の時代
2006年、夕張市破綻。「夕張ショック」はあなたの街にも訪れるかも知れない。
あなたの街はあなた自身が守る。その知恵を読み解こう。
「脱・談合知事」田中康夫
1998年冬季五輪で深刻な財政悪化を迎え、土建屋談合行政に喘いでいた長野県を立て直そうとした
田中康夫前知事。「利権談合共産主義」の構造も、それを打ち崩す方法も同じ。
偽装国家
ご存知「憂国のコラムニスト」勝谷誠彦氏の新書。
この国を覆うのは、利権談合共産主義者達の「偽装」の構造。
関西一円あちこちあちこちダメポ物件

破綻寸前泉佐野
りんくうタウン

箕面の滝がピンチ
「箕面グリーンロード」

岸和田貝塚
クリーンセンター

神戸市立
フルーツ・フラワーパーク
ダメポツアー更新履歴|全物件一覧大阪民国ダメポツアーTOP大阪民国総合案内TOP

Report by 大阪民国総合案内 all rights reserved. サイト中の本文・画像等の無断転載はお断りします | 感想はこちらまで