神戸・もうひとつの阪神大震災追悼集会
大阪民国ダメポツアー大阪民国は特亜の植民地ニダアルヨ>もうひとつの阪神大震災追悼集会

【ニダアルヨ】もうひとつの
阪神大震災追悼集会

あの日から12年、2007年1月17日
神戸市役所前で行われた追悼のつどい
その隣で行われていたもう一つの追悼集会とは…

もうひとつの追悼集会
神戸のニダーランド長田区
もうひとつの追悼集会・夜

神戸市役所前「追悼の集い」という名のニダーの宴


三宮駅前

神戸市役所の庁舎が一際目立つ。
1月17日、この日は神戸市民はもちろん、関西人にとっては永遠に忘れることがないであろう「阪神・淡路大震災」が発生した日。
2007年のこの日、私は神戸市内を探索することにした。
12年経過して、目に見える所では何も分からない、一見すると元通りになった街並み。
しかし、至る所にはいまだ空き地のまま放置された土地が無数に存在している。
それだけの深刻なダメージを与えた災害だったのだ。

この日、神戸市役所南側の公園で、「阪神淡路大震災117の集い」が行われた。
6434人もの犠牲者を出した、未曾有の災害の歴史を未来永劫語り継ぐ為、いま生ある者が災害への備えを忘れずに過ごして行く事を犠牲者の命にかけて誓う為の追悼の集いである。

だが、その真横で、もう一つの「追悼の集い」が行われていたことを、ご存知だろうか。
25階建ての神戸市役所庁舎1号館の正門前で行われていた集会である。
これは公園で行われている追悼集会とは全く関係のない団体によって行われていたものだ。

その「もうひとつの追悼集会」と、本来の追悼集会、そして今なお傷跡が残る、神戸長田の街並みとともにお伝えする。

神戸三宮に到着したのは午前10時。昼から雨が上がると聞いていたが、まだ小雨が残っていた。
追悼集会が行われている公園がある神戸市役所は三宮駅を降りて徒歩5分程度の場所だ。


>1ページ目に続く

大阪民国ダメポツアー大阪民国は特亜の植民地ニダアルヨ>もうひとつの阪神大震災追悼集会
大阪民国は特定アジア(中・韓・朝)限定国際都市です

鶴橋商店街

猪飼野コリアタウン

今里新地

四天王寺ワッソ

中国人朝市

伊丹不法占拠集落
ダメポツアー更新履歴|全物件一覧大阪民国ダメポツアーTOP大阪民国総合案内TOP

Report by 大阪民国総合案内 all rights reserved. サイト中の本文・画像等の無断転載はお断りします | 感想はこちらまで