ドキュメント西成百景

ドキュメント西成百景

此処に来れば年がら年中「派遣村」状態!
日本最大の日雇い労働者の街「釜ヶ崎」を抱え、平成日本で唯一暴動が発生する場所、日本中からありとあらゆるワケありの人種が集うリアルサファリパーク…これが「西成」や!!

1990年の第22次西成暴動の映像

◆西成豆知識◆

釜ヶ崎マップ

・あいりん地区ってどこにある?
大阪市西成区萩之茶屋・太子・山王あたりの一帯のことです。でもみんなは行政がつけた「あいりん地区」とは言わず「釜ヶ崎」、または単に「ニシナリ」などと呼んでいます。具体的なエリアの区分けは上記地図の通りです。

・どうしてこうなった!?どうしてこうなった!?

西成

釜ヶ崎の前身として明治中頃までの間、現在のでんでんタウン辺りに「長町スラム」というのがあったんですが、明治36(1903)年に開催された第五回内国勧業博覧会を前に「見苦しい」からとスラムクリアランスの結果、当時町外れの原っぱだった今の場所に強制移転させられました。被差別部落と勘違いされる方もいますが、生活しているのは住所不定者や流れ者ばかりで、歴史的経緯からして全くそれとは違います。

・釜ヶ崎の人口は?

西成

およそ2~3万人くらいと言われてますが詳しい実態は不明です。住民登録すらろくにしていない人も多いので、正確な人口動態は行政にも掴めていませんが、釜ヶ崎エリアの人口密度は東京23区の3~4倍はあるとも言われています。わずか500メートル四方の街に高密度マンション型のドヤが密集しているので、納得。

・ドヤって普通の人も泊まれるんですか?

西成

普通に泊まれますよ。一泊2000円以上のドヤはバックパッカーだらけなので雰囲気は明るいです。逆に1500円以下の所は労働者風のおじさんがメインになっています。1000円以下のドヤは殆どが定住者用で一般客はあまり受け入れていないかも。中には500円という場所もありますが、さすがに人外魔境クラスのものであると覚悟してください。最近は労働者の高齢化が激しく、生活保護で家賃収入を得る福祉住宅に転業するドヤも増えています。こういった所は一般人の宿泊ができないケースもあります。

・素性を知らせずに暮らせますか?

西成

釜ヶ崎は日本で最も匿名性の高い街です。多くの宿泊施設ではいちいち身分確認を取りません。また、保証人を立てろとも言われないので住むにあたっては全く面倒臭くありません。あいりん労働福祉センターに行けば身分が不確かな人でも普通に雇われてます。かの市橋君もここで逃走資金を稼ぐために粘ってました。でも、絶対に指名手配犯になるような悪い事はしないで下さいね。

・やっぱり怖いところなんですか?

西成

昼間であれば動物園前、新今宮駅周辺を歩くだけなら何も怖くはありません。外国人バックパッカーも増えてきているので、観光客のふりをしていればいいです。ただし、駅の南側はちょっと怖いお兄さんがいっぱいいます。よそ者には警戒心も強いので、あまり刺激しない方が良いでしょう。

・暴力団もいますか?
犬も歩けば(以下略)

・暴動が起きると聞いていたんですが?

西成

釜ヶ崎は地元の労働者団体や日雇い労働者が度々暴動を起こす事で知られています。最近のものでは2008年6月にあった「第24次暴動」となりますが、特に1990年10月の「第22次暴動」では阪堺線南霞町駅の駅舎が焼かれるなど被害がありました。この時の様子はテレビ報道されています。なお、2013年現在は比較的平穏な状態が続いていますが、渡航の際は十分安全情報をご確認ください。

・路上で白い粉を売っているのは本当ですか?

西成

本当です。太子交差点の南側に夜な夜な売人が集まります。彼らは定期的に警察に捕まりますが、いたちごっこです。っていうか日本最大のコナモンの街です。聖地みたいなもんです。ですが善良な市民のあなたは決して手を出さないでください。釜ヶ崎エリアのコンビニのトイレには時折「注射器を捨てないで下さい」の注意書きがあります。

参考ページ
<資料1> あいりん地域について
大阪の安い宿
大阪DEEP案内「西成区」アーカイブ